(解説)

教室では病気や症状への対処ばかりでなく、いろいろな制度や支援についても学習します。
就労支援機関を見学したり、生活支援機関の相談員さんの話を聞いたりもします。

今すぐ制度や支援を利用する必要に迫られていない人も、
「将来一人になったら・・・」と不安を抱えていることが多い。
ふだんは言わなくても、尋ねれば親なきあとの心配ごとが口々に出てきます。

経済面、住まい、家事、病気、孤立、老い・・・心配の種はあれこれ。

「いつかもし困ったら、こんな支援が使えるんだ。」
その知識があるだけで、少し肩の荷が降ります。
そして、いざというときにはすぐに動くことができます。

スライド92




このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくださいね。

統合失調症をもつ当事者100人の知恵を4コマ漫画にしています。自分でできる対処を知ろう。

    ↓          ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

統合失調症 ブログランキングへ