4コマ漫画 統合失調症との付き合い方 当事者100人の経験

岡本クリニック・メンタルケア室のグループ療法で出し合ったみんなの知恵が4コマ漫画になりました。 自分でできる対処の工夫やいろいろな思い。同じ病気をもつ仲間に届くといいなと皆で願っています。 ~「カテゴリー」を一つずつクリックして読むと分かりやすいです~

4コマ漫画「統合失調症とのつきあいかた 当事者50人の経験」はこうしてできました

スライド3


4コマ漫画と申しましても、オチも笑いもありません。
笑いを狙うのではなく、当事者の実体験をそのままに分かりやすく伝えたい。
そう考えています。

なお、当事者個人の特定につながる情報は一切含まれていません。

※(2015年追記)その後メンバー数増加のため「当事者100人の経験」に改名しました。


統合失調症をもつ当事者50人の知恵を4コマ漫画にしています。自分でできる対処を知ろう。
応援クリックお願いします。

    ↓          ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

統合失調症 ブログランキングへ

はじめに ~ガイドブックを持って旅に出よう~

従来、統合失調症を患うことは地図のない旅に出るようなものでした。

主治医による治療やお薬は大切です。相談してねと言ってくれる関係者や機関も増えてきました。

でも、本当はもっと「自分でできる対処」を知りたい。

道を尋ねながら行くだけでなく、自分の手に地図とガイドブックを持てば、もっと安心して自由に歩けるのだから。
 

4コマ漫画「統合失調症とのつきあいかた」は、統合失調症をもつ当事者たちの体験からできました。

みんな困りごとを抱えています。クリニックで実施しているグループで経験談を出し合ううちに、貴重な知恵や深い思いがあふれてきました。

同じ病気をもつ人たちに伝えて「自分も試してみよう」と思ってもらえたら。
家で孤独に過ごしている人にも届けたい。
みんなでそう願って、しんどくても読める
4コマ漫画にしました。
 

 「このつらさはそんなに簡単には変わらない」と思われるかもしれません。

でも、ひとの体験を見聞きして「あるある」と感じ、「なん皆もそうなのか」と肩の荷を下ろしたら、その日から何かが変わり始める。
私たちはそう実感しています。
あなたはひとりではありません。
 

統合失調症いう個性とともに旅をする、あなたのポケットに入れてもらえますように。


              岡本クリニック メンタルケア室 岡本慶子(おかもとよしこ)


*カテゴリー(画面右。スマホでは下にあります)をひとつずつクリックして読むと分かりやすいです。

*統合失調症についてさらに知りたいかたは、「かんたん統合失調症教室」テキストをご覧ください


当サイトの文責は岡本クリニック メンタルケア室 岡本慶子(精神科医師)にあります。(読者からのコメントを除く)




統合失調症をもつ当事者50人の知恵を4コマ漫画にしています。自分でできる対処を知ろう。
応援クリックお願いします。

    ↓          ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

統合失調症 ブログランキングへ
記事検索
アクセスカウンター(UU)
  • 累計: